海外バイナリーオプション業者は危険? 出金トラブルが起きやすいのは本当か?

 海外のバイナリーオプション業者を利用する人が増えている昨今。
それに伴って、トラブルの報告例も年々増加傾向にあるようです。

とりわけ、多く見聞きするのが「出金」に関するトラブルの報告。

ですが、よくよくトラブル内容をチェックしてみると…、どうやら業者側に問題があるというより“利用者側の誤解”がトラブルの発端となっていることが多いようですね。
全てのケースがそうだとは言えませんが、細かな利用ルールの説明を読まずに取引をはじめた結果、誤解が生じてトラブルに発展するケースが非常に多いように見受けられます。

また、「海外業者は出金を渋る/してくれない」といった批判も多く見受けられますが、それに関しても、海外送金にかかるタイムラグを“出金拒否”と勘違いしているだけのケースが大半のようです。
いくら近年は送金システムが向上してきているといったところで、やはり海外からの送金は国内の銀行間でのやり取りと同じ感覚とはいかず、時間がかかることはやむを得ません。

ですが海外業者を利用している方の中には、こうした点を理解していない方も多く、そうした方の誤解が「海外バイナリーオプション業者は出金してくれず悪質だ」などといったウワサのもとであることが少なくない…ということを、ぜひ頭に入れておいていただきたいと思います。

出金トラブルのほかにも、多いのが「ボーナス」に関連したトラブルの報告!
これも実に利用者側の誤解がトラブルの原因であることが多いんですよね…。

海外業者では、入金時に“ガッツリ”ボーナスをプレゼントしてくれるところが少なくないのですが、ボーナスを受け取ると大抵の場合“出金に関する条件が発生”します。ボーナスを受け取ると一定条件を満たさない限り出金できなくなるわけですが、このルールを理解せず(ボーナスを受けとったのち)スグに出金できないことを出金拒否と勘違いしてしまう方が後を絶たないのです。

考えてみてください。
もしボーナスを付与した直後に出金することができたとしたら…どうなるでしょう。
恐らく、ボーナスをもらった直後に即座に換金し、取引をしないという人も出てくるはず。
これでは業者側はとにかく“損”をするだけですよね。
業者は、見返りのないプレゼントとしてではなく、あくまで“取引を継続して行ってもらうため”にボーナス金を利用者に付与しているのです。無条件でくれるわけではありませんから、そうした仕組についてもシッカリ前もって理解しておくことが大切でしょう。

また、利用できる出金方法などの確認不足もトラブルの原因となりうるため気をつけてください(大抵どこでもクレジットカードには対応しているため海外でも広く利用されているカードを用意しておくのがオススメ。また便利な送金手段である電子マネー、Vプリカなどが利用できる業者を探すという手もあります)。

海外バイナリーオプション業者を利用する際の注意点としては、ほかにも「入出金に関する手数料」があげられます。手数料がかからないところもありますが、多くの業者が独自に手数料を設定しているため(入出金の回数に応じ手数料が変わる業者もあり)、口座開設前には利用を考えている業者がどのような設定を行っているか、よく調べておきましょう。

以上、参考にしていただけましたら幸いです。
海外業者は、国内業者とルールが異なる場合も多いため、国内でバイナリーオプション経験があるからといって気を抜くことはできません。必ず口座を開設する前に、面倒がらずルール・サービス内容にシッカリ目を通して確認するようにして下さい。
それがトラブルを回避するための一番の秘訣です!