低投資金額でギャンブル的に楽しめる投資

sdfsdf8 実は低投資金額でギャンブル的に楽しめる投資がFX(外国為替証拠金取引)です。もちろん、きっちりとした作戦にのっとり大きな投資金額で安定した利回りを計画することもできます。FX取引の中でスキャルピングと呼ばれる手法があります。それは1分単位くらいで売買を繰り返す投資法の事を一般的にスキャルピングと呼びますが、自分が投資した金額がプラスかマイナスかで短時間で判断し利益を確定させる手法です。

少しの利益を積み重ねて資金を増やしていくスキャルピングはまずは勘での取引でも良いと思います。しかし現在の日本経済の流れや、外国の経済イベント(特に金利関連)、紛争、戦争等の海外の情勢への知識を収集すると利益を得る確立上がっていくでしょう。

スキャルピングは超短期売買を行いますので投資期間中はPCの前に張り付く必要があります。下がったら損益確定、もちろん上がっても利益確定をしなければいけません。ですので向いている方は必然的に時間のある方、専業主婦や学生になるかもしれません。契約会社によってはスマホでも出来ますのでひょっとしたらサラリーマンでも出来るかもしれません。

投資にかかる費用ですが現在国内の取引会社は恐らくほぼ売買に対する手数料はゼロといっていいでしょう。こちらのサイトのようにです、http://www.ハイロー.net/。

しかしながらFX取引にはスプレッドという概念が存在します。スプレッドとは買い方の提示価格と売り方の提示価格の差額の事です。スプレッドは各取引会社に一任されていますので取引会社を選定する際にスプレッドの幅が小さい会社の方が得だということになります。少し簡単に書くと1$100円10銭ー15銭と表記が合った場合1$は100円15銭で買うことができ10銭で売ることが出来るという意味です。もし1ドルを100円15銭で買ったとすればその瞬間に売っても100円10銭にしかならず5銭損するという意味です。これがスプレッドです。いかがでしょう。スプレッドは小さいほうがいいですよね。

取引会社によっては最小の取引単位は1000ドルです。その場合おそらく利益の額は10円単位になってきます。大きくても1,000円くらいでしょうか。いきなりの現金投資は怖いという方にはデモトレードをお勧めします。デモトレードは実際のシステムとほぼ同じ条件で架空のお金で取引をするゲームです。ゲームですがレートは実際のレートなのでまさに取引の練習になりますし、自分の性格を知ることが出来るでしょう。

FXにはルールを守るという強い精神力が必要です。何故なら損益が出た場合にいずれ上がる(下がる)まで待っておこうという甘い考えをしているとどんどん下がって(上がって)いき取り返しがつかないことになるからです。自分の考えと違う方向に流れが進んだときに冷静に損益を確定させないといけません。しっかりと自分なりのルールを決めてからFXに取り組みましょう。